​教育方針

想像力が豊かで、自立心のある子どもを育てる
そんな環境がここにはあります

​そろばん

​書道

集中力
​記憶力
​発想力
​洞察力
​処理能力
生徒の可能性を最大限引き出す
SharedScreenshot.jpg

◆ 血の通った指導
教える者と教えられる者との信頼、心のふれあい
◆ 共に考え、創造してゆく指導

つめ込みでない、学力と人格の創造
◆ 目標をもたせ、目標に向かって努力させる

達成感と自信の育成
◆ 興味とやる気を引き出す指導

幅広い知識、情報の提供と動機づけ
◆ わかるまで教える指導

理解の充実のためのフォロー・アドバイス

​当教室のテキストについて
SharedScreenshot4.jpg

テキストは、日本珠算連盟・全国珠算教育連盟

勉強は、やみくもにやっても効果は上がりません。学ぶべきところをきちんと学ばなければ、学習の成果は得られません。

当教室では、蓄積されたノウハウを基に作成したオリジナルテキストを使用し、生徒がより自由に学べるよう努めています。

◆ きめ細かな指導

教師4名(西尾安雄他3名)

◆ 家庭と一体となった指導

珠算は数字から指導、書道についてはまず硬筆で指導しその後筆で指導

(学生は、半紙の漢字等また半切の四分の一を指導、一般は漢字の中身は隷書、楷書、行書、草書を毎月変わっていきます。また段になりますと半切の指導、仮名についても半紙、半切の指導を行っています。)

◆ しつけの指導

挨拶の励行、正しい言葉づかい、約束を守る、迷惑防止

◆ 厳しい学習体験とより良い環境づくり

意識、意欲、態度への配慮

◆ 第一珠算・書道の合格へ向けた指導

珠算につきましては、まず、1級の目標として、  また、段を取得したい方は、最後まで責任をもちきる体制の強化と施策を行って指導します。      書道は,学生は10段を目標として指導いたします。

一般は、師範を取得できるように指導します。

SharedScreenshot2.jpg